So-net無料ブログ作成
検索選択

お歳暮の金額相場はいくら?【両親・仲人・上司・習い事の先生】

お歳暮の時期になると、贈る金額をどれぐらいにするか悩みますよね。
金額が高くても安くても困りますので、相場を知ることが先決です。
お歳暮の相場は、両親、仲人、上司、習い事の先生などによって
ほぼ決まっています。


金額も大切ですが、感謝の気持ちを表すことも大切です。

金額が決まったら相手が喜びそうな物を選んで
一年間のお礼の気持ちを込めて、お贈りしましょう。



両親への相場


両親って一番お世話になっている人なんです。

ryoshin.png


両親に対しては、お歳暮以外でも
父の日、母の日、お中元、誕生日などでも贈る機会があります。


これら全ての日に贈る方もいますし、
父の日や母の日は贈るけれど、お歳暮やお中元には贈らない方もいます。


でも一番お世話になった両親です。
一年の最後に贈って、ごあいさつされたらいかがでしょう。

特に別居している方には、オススメします。


両親への相場は、3,000~5,000円です。

贈る方が20~30代なら3,000~4,000円程度。
40歳以上なら4,000~5,000円程度。



仲人への相場


親と同様に最もお世話になった人です。
また、お願いして仲人になっていただいた方です。

一年に一度は感謝の気持ちを表したいですね。


仲人へのお中元やお歳暮は、通常は3年間程度とされていますが、
3年間と限らず贈り続けることに、なんの問題もありません

なお、先方から「ヤメにする」という言葉がないとヤメにくいものですが。


仲人への相場は、5,000円程度です。



上司への相場


会社の上司にはいつもお世話になっているので、
お歳暮を贈ろうかと思っているなら、ちょっと待ってください。

特に新入社員の方は、社内ルールや慣習などで
職場内でお歳暮のやり取りがOKかを、同僚や先輩に確認してください。


自社の上司への相場は、3,000~5,000円です。
贈る方が20~30代なら3,000~4,000円程度。
40歳以上なら4,000~5,000円程度。

なお、現実に上司に贈る方は多くはないようです。
また、一旦贈り始めたら、その金額でずっと続ける必要がありますので、
判断は慎重にしてください。


「会社宛の贈り方」はこちらをクリック!

⇒ 会社宛のお歳暮の贈り方は?人気の品・相場・喪中・お礼状など!



習い事の先生への相場


この時期になると、習い事の先生に贈るべきかと悩む方が多いようです。

お歳暮を贈ることが多い習い事としては、
ピアノ・茶道・書道・華道・バレエなどがあります。


一切贈らない方もいますし、欠かさずに高めの品を贈る方もいます。


贈る贈らないはあくまでも気持ちです。
お世話になったのでお礼したい気持ちがあれば贈ってください。

また贈るかどうかで悩むようでしたら、先生や他の方に聞くのも良いと思います。


習い事の先生への相場は、3,000円程度です。



まとめ


お歳暮の金額の相場について、参考になりましたでしょうか?

両親・仲人・上司・習い事の先生などによって金額は異なりますが、
一番大切なことは感謝の気持ちを伝えることです。


一年間お世話になった方に、感謝の気持ちを込めて贈りましょう。



「贈る時期」はこちらをクリック!
⇒ お歳暮を贈る時期は、いつから12月何日まで?喪中のときは?

「お返し」はこちらをクリック!
⇒ お歳暮のお返しの時期はいつまで?熨斗は年賀!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。



2014.10.18タグページ以外で『アドセンス広告』表示 ここまで -->
2014.10.18タグページ以外で『アドセンス広告』表示 ここまで -->
RSS RSS1.0 | RSS2.0
Copyright © 気になる情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。